ハードディスクのデータ復旧ガイドブック

信頼できるハードディスクのデータ復旧業者を見つけるために

第一位

デジタルデータリカバリー

デジタルデータリカバリー
対応スピード/最短当日から
費用目安/20GB未満5,000円から
実績/2007~2015年度の業界取引実績トップ

問合せはこちら

第二位

LIVE DATA

LIVEDATA
対応スピード/最短当日から
費用目安/軽度障害29,400円から
実績/16年のデータ復旧実績あり

問合せはこちら

第三位

データ復旧センター

データ復旧センター
対応スピード/最短当日から
費用目安/軽度のOS・ウィルス障害20,000円から
実績/大手家電メーカーなどと取引実績あり

問合せはこちら

HOME » ハードディスクのデータ復旧業者リスト » オントラックデータリカバリー(YE DATA)

オントラックデータリカバリー(YE DATA)

このページでは、ハードディスクのデータ復旧専門業者、オントラックデータリカバリー(YE DATA)について、特徴や費用・対応時間、口コミなどを紹介していきます。

ハードディスクのデータ復旧業者 オントラックデータリカバリーとは

所在地 埼玉県入間市大字新光182番地 オントラックデータリカバリー
電話・持ち込み受付時間 24時間
復旧日数 データ復旧作業が1~3日
論理障害限定でリモート・データ・リカバリーならデータ復旧作業が1~6時間
取引企業 デル、HP、I・O DATA、BUFFALO、Apple、富士通、日立、IBM、lenobo、NEC、パナソニック、ソニーなど多数

ハードディスクの復旧費用

  • データ調査無料
  • データ容量と損傷具合の掛け合わせによる復旧作業費を設定
  • 依頼時の送料は利用者負担、返送時の配送料は無料

オントラックデータリカバリーの特徴

オントラックデータリカバリーのハードディスクのデータ復旧サービスには、以下の6つの特徴があります。

世界最大規模のデータ復旧サービス、オントラックと提携

オントラックとは、20年の歴史と20万件以上の実績を持ち、アメリカやイギリス、ドイツなどを中心に展開する、データ復旧サービスの世界的なブランドです。

オントラックデータリカバリーは、そこと連携して、ワイ・イー・データ社が日本で運営するデータ復旧サービスなのです。

そのグローバルな協力体制と豊富なノウハウの蓄積によって、ハイレベルな技術力を持っています。

日本でも26000社以上の取引実績があり、スタッフにもハードディスクの元設計者が在籍するなど、復旧率の高さを裏付けるものがあります。


多種多様なOSのデータ復旧に対応

WindowsやUnix、NetwareといったOSに対応する他、大規模なNASや、多種多様なストレージメディアなど、対応機種の豊富さは業界トップクラスです。


障害レベルに応じた3つの復旧方法を提示

同社のデータ復旧作業は、記録媒体を預けて行うものだけではありません。

媒体を預ける一般的な方法はラボラトリ・データ・リカバリー。

軽度な論理障害で、利用者自身がデータ復元できそうな場合は、専用ソフト「EasyRecovery」を提供しています。

論理障害で機材を持ち出せない場合や緊急の場合は、インターネット回線を通じて復旧作業を実施するリモート・データ・リカバリーというサービスも用意されています。

オントラックデータリカバリーのデータ復旧サービスの口コミ

同社のオフィシャルサイトには、復旧サービスを利用した「お客様の声」が多数掲載されているので、口コミ情報として、その一部紹介しておきます。

保険会社/Update後にハードディスクが起動できなくなった事例
「複数社に調査を依頼したものの復旧できず…。
オントラックさんに依頼したところ、数日で復旧できたので、非常に驚いたとともに感謝しています」

個人ユーザー/デスクトップパソコン内の写真データを誤って削除した事例
「他人から見ればたいしたことのない写真でも、自分にとってはかけがいのない写真ばかりだったので、100%復元できたことにとても感謝しています。
それなりに費用はかかりましたが、依頼して本当によかったですし、知人にも紹介したいほどです」

メーカー/LAN接続のハードディスクのトラブル事例
「システム運用で利用していたハードディスクだったので、運用が中断されてしまいました。
ですが、オントラックさんのおかげで、障害前と同水準の運用を再開することができました」

 

確実にハードディスクのデータ復旧をするために

ハードディスクのデータ復旧業者リスト

パソコンデータ復旧の知識 入門編